斉木楠雄のΨ難


情報

画像:
斉木楠雄のΨ難

他の名前:
The Disastrous Life of Saiki K.

ジャンル:
[ 喜劇 ] [ 学校 ] [ 少年 ] [ 超自然的な ]

あらすじ:
作中の時間は掲載時の季節を追うが、いわゆる、サザエさん方式で、2012年に高校2年に進学して以降、斉木たちは高校2年のままである。 2011年(超能力者 斉木楠雄のΨ難 第1話 - 第7話〈0巻〉 ) 高校1年生の斉木楠雄は生まれつきの超能力者で、自身が超能力者であることがばれないように目立つ事を避けて生活していた。財布を盗んだ犯人と決めつけられていた燃堂力を助けたことをきっかけに、彼に気に入られて相棒と言われるようになる。公園で、マジックショーをやっていたイリュージョニスト蝶野雨緑は、斉木の超能力をイリュージョンと勘違いし、蝶野から師匠として慕われる。ある日の休み時間に突然中二病の海藤瞬に話しかけられ、彼からも気に入られる。 2012年(第1χ - 第33χ〈1巻 - 4巻前半〉) 能天気な斉木國春・久留美夫妻に育てられた楠雄は2年巛(3)組進級後も燃堂・海藤に加え、誰に対しても好意的な学級委員長の灰呂杵志とも関わるようになる。さらに不本意ながら6月にはクラスメイトの少女・夢原知予、夏休みからは学校一のマドンナ・照橋心美に好意を抱かれてしまう。また、霊能力者の鳥束零太が斉木に弟子入りを志願するが断られる。2学期からは鳥束は隣の+(2)組に転校し、守護霊を当てる特技で女子たちから人気者になるが、欲望出しの性格ゆえ体育祭の頃には女子からすっかり嫌われるようになっていた。 2013年(第34χ - 第80χ〈4巻中盤 - 8巻中盤〉) 新年を迎え、それまで仲良くなったメンバーが斉木一家と出会い、楠雄に大勢友達ができたことに両親は驚き喜ぶ。4月に入っても進級せず、再び2年の1学期が始まると、斉木はマインドコントロールを使ってアルバイト禁止の校則を消滅させ、行きつけの喫茶店で働いて生計を立てる同級生・目良千里を助ける。 夏に入ると照橋と夢原が初めて接触し、斉木と同じ修学旅行で斉木と同じ班になることを画策する。様々な思惑と偶然が重なり斉木は燃堂・海藤・照橋・夢原・目良と班を組む。修学旅行では不良たちに絡まれた照橋・夢原を海藤が助けに入ったことから、夢原が彼に想いを寄せるようになる。 2学期に入ると暴走族の元総長窪谷須亜蓮が巛組に転入する。彼は「元ヤン」という事実を隠しながら斉木たちと関わりを持つようになる。 2014年(第81χ - 第129χ〈8巻後半 - 13巻前半〉) 3学期に入ったある日、海藤は窪谷須が不良であることに気付き、彼と距離を置こうとする。しかし帰り道で斉木とともに不良に絡まれたところを窪谷須に助けられ、自身がかつて不良だった事を打ち明けられる。これを機に彼らは親友とも呼べる間柄となる。 3学期が終わると、斉木一家は春休みを利用して楠雄の母方の祖父母、斉木熊五郎・久美の元を訪れる。3人が帰宅する日、國春と久留美は楠雄が超能力者であることを2人に告白する。熊五郎と久美はその事実に驚愕するが、すぐにその事実を受け入れる。ここで初めて楠雄の兄・空助の存在が言及される。 新年度が始まり、6月になると斉木の制御装置が破損し、斉木一家は壊れた制御装置を直すために、装置の製作者である長男・斉木空助がいるイギリスのロンドンへ向かう。ロンドンに到着すると一家は空助と再会し制御装置も修理してもらうが、楠雄は空助から勝負を挑まれる。 日本に帰国後、2学期が始まると、照橋に一目惚れした大財閥の御曹司・才虎芽斗吏が一流名門校から巛組に転入する。彼は照橋にプロポーズを断られたため、実家の財力で斉木らに強烈な圧力をかけるが、返り討ちに遭い、一時自宅に引き篭る。1週間後、見かねた父親の説得で登校を再開するが、復帰後は以前と比べて大人しくなる。 2015年 (130χ- 177χ〈13巻前半 - 17巻中盤〉) 3学期が始まると、斉木は飼い主の元を脱走して途方に暮れていたハムスターと出会う。斉木は知り合いの猫・アンプと協力し、飼い主を見つけるが、既に別のハムスターが飼われていた。そのため、以前ハムスターを飼っていた燃堂に引き取られ、小力2号と名付けられる。 3月に行われた卒業式が終わり、4月1日に1学期が始まってからしばらく経つと、1年生の女子梨歩田依舞が現れる。彼女は自分の容姿に過剰な自信を持つが、遥かに格上である照橋心美の存在を知り、対抗心を燃やす。 夏休み、斉木一家は母方の実家へ再度帰省する。そこで空助は自身が大学を卒業していた事を家族に告げ、祖父母と共に暮らすようになる。 夏休みが明け2学期に差し掛かると、斉木とは別種の超能力者相卜命が、PK学園在籍者に「運命の相手」がいる事を知り巛組に転校してくる。斉木は彼女の言う「運命の相手」の特徴が自分に当てはまるため、彼女を警戒する。しかし斉木が屋上から転落した夢原を助ける際に超能力を使い、相卜にその様子が見られてしまう。斉木は悩んだ末に、自分の素性を相卜に打ち明ける。そして斉木が自身と同じ超能力者である事を知った相卜は、斉木が「運命の相手」と思い、彼に想いを寄せるようになる。また、斉木・鳥束・相卜の超能力者3人で「Ψキッカーズ」が結成される。 2016年 (第177χ - 第225χ〈17巻後半 - 21巻終盤〉) 斉木は+組の男子・佐藤広の存在を知る。彼は奇跡的にあらゆる点で「普通」であるため、斉木から興味を持たれる。 4月、斉木が日本を壊滅に追いやる火山噴火を抑えている設定が明らかにされる。作中の時間がループしているのは、噴火を避けるため火山の状態を元に戻し、地球ごと時間を1年前に遡っていたからであった。今年はループを断ち切るために噴火の元を断とうとするが失敗し、再び時間を1年前に戻す。 9月、斉木の幼馴染・明智透真が転校してくる。並外れた分析力を持つ彼は、過去の経験から斉木が超能力者であると疑い、追求する。 2017年(第226χ - 第272χ〈21巻終盤 - 25巻〉) 斉木は相卜と協力して再び火山噴火を抑えようとするが、今年も失敗に終わり、再び時間がループする。 4月に新任教師・井口工が斉木たちの担任となる。彼はまじめな性格だが、かなりのスケベ顔で、生徒達からは変態と思われてしまう。 その後、明智の追求に追い詰められた斉木は、過去を変えることで秘密を守ろうとするが、少し過去を変えただけで未来に大きな影響を与えることが分かり、結局明智に自らが超能力者であることを明かす。明智は過去に助けてもらった礼を言い、秘密は守ると約束する。 2学期、+組に鈴宮陽衣が転校してくる。彼女は強度の不幸体質で、鳥束に惚れてしまう。 2018年(第273χ - Ψ終χ、斉木楠雄のΨ起動〈26巻〉) 斉木と彼のクラスメートは、「忍舞県」に行き、そこでは超能力を使ってクラスメートを散漫させ、火山噴火を抑制しようとした。斉木は空助と協力し火山噴火を秘密裏に抑制することに成功したが、クラスメートたちによって発見される。 斉木は空助の発明品で超能力を封印し、その後、高校3年生になる。 斉木はみんなに超能力者と明かすことを決意しみんなを呼び出し、行く途中に虫を見て驚き、側にある窓ガラスが割れた。 最後に、斉木は空助の発明品で超能力を封印したと思われたが、最終的に超能力は封じられておらず、未だに健在であり、能力者である自身を受け入れるところで完結した。

おすすめアニメ:
グランベルム
ありふれた職業で世界最強
チックン タックン
機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)
ペイル・コクーン
ブラッククローバー
食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇
ブレンド・S
はじめてのギャル
亜人 第2クール
虹色デイズ
ワールドトリガー
デジモンアドベンチャーtri.(トライ)第1章「再会」
ブラック・ブレット BLACK BULLET [黒の銃弾]
白蛇伝
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
デルトラクエスト
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ
境界線上のホライゾンII
ブラッドシー
機動警察パトレイバー(OVA第2期)
グラップラー刃牙
劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)
The Monster Of Frankenstein
ゴーストスイーパーGS美神