ローソン 統合


『ローソンポンタプラス』が来た!ポイント統合と移動・特典回収・ApplePay登録

ファミリーマートは統合で2位に浮上する。

規模で3位に転落するローソンは、抜本的な事業の「作り直し」に生き残りをかける。

現在はファミリーマートに統合、以下同じ)が104店舗あり、ローソンはこれらにやや遅れる形での進出となった[3] 。

ファミリーマートの澤田貴司社長は、「この2年間、社員が本当によくやってくれた」と笑顔で話す。

統合で同社の店舗数はローソンを抜き、2番手に躍進。